栄吉海運株式会社

会社案内|栄吉海運株式会社

会社沿革

1949 7 中西寶氏が三井金属鉱業㈱日比製煉所の貨物輸送を栄吉丸にて個人営業開始する。
1960 4 資本金200万円にて、栄吉海運有限会社設立。日比営業所新設。
1963 4 増資(100万円)により資本金300万円となる。
1968 4 三井金属鉱業㈱日比製煉所構内に於ける沿岸荷役・運搬作業に着手する。
1969 12 増資(300万円)により資本金600万円となる。
1972 12 栄吉海運株式会社に組織変更する。
1975 4 岡山県玉野市日比5丁目10番16号に栄吉ビル(現、本社ビル)を新設する。
1977 3 増資(600万円)により資本金1,200万円となる。
1980 7 増資(1,600万円)により資本金2,800万円となる。
1981 11 本社所在地変更登記。
旧…玉野市胸上1678番地  新…玉野市日比5丁目10番16号
1985 5 一般区域貨物自動車運送業の免許取得。
1991 9 船舶貸渡業の認可取得。
1992 1 三井金属鉱業㈱日比製煉所構内に陸運部(構内部)事務所を新設する。
1995 9 増資(840万円)により資本金3,640万円となる。
2000 12 金属関連製造業(切断銅)に着手。
2005 7 陸運部がグリーン経営認証取得。
2006 10 田井港営業所(物流基地)を新設。
2008 11 中西氏所有の栄吉海運株式をパンパシフィック・カッパー㈱へ売却。
12 経営権譲受後 持株比率
  パンパシフィック・カッパー㈱ 1,960株(70%)、中西 寶 280株(10%)
  日本栄船㈱ 280株(10%)、三金日比港運㈱ 280株(10%)
2011 3 パンパシフック・カッパー㈱が日本栄船㈱所有の全株取得。
5 パンパシフック・カッパー㈱が中西氏所有の残り全株取得。
  持株比率
    パンパシフィック・カッパー㈱ 2,520株(90%)
    三金日比港運㈱ 280株(10%)
2012 7 パンパシフック・カッパー㈱が三金日比港運㈱所有の全株取得。
  持株比率 パンパシフィック・カッパー㈱ 2,800株(100%)
10 構内部を日比製錬物流㈱に業務移管。
2017 4 センコー㈱がパンパシフィック・カッパー㈱所有の栄吉海運株式の60%を取得。
  持株比率
    センコー㈱ 1,680株(60%)
    パンパシフィック・カッパー㈱ 1,120株(40%)
本社
[写真]本社
〒706-0027
岡山県玉野市日比5丁目10番16号
TEL(0863)81-7111
FAX(0863)81-0422
田井港営業所
[写真]田井港営業所
〒706-0001
岡山県玉野市田井6丁目1番3号
TEL(0863)33-8111
FAX(0863)33-8112

海運部出張所

苫小牧出張所(北海道苫小牧)
千葉出張所(千葉県千葉市)
神戸出張所(兵庫県神戸市)
三隅出張所(島根県浜田市)

当社は岡山県玉野市の本社を核に、瀬戸内・北海道及び東京湾などに活動拠点を置いています。
それぞれが緊密なネットワークで結ばれ、各地で入手した情報をいち早く本社に集積。
ビジネスの拡大や独自のノウハウづくりに役立てられています。