栄吉海運株式会社

会社案内|栄吉海運株式会社

ごあいさつ

[写真]伏原 直

栄吉海運株式会社
代表取締役社長  伏原 直

当社は戦後間もない1949年7月に、創業者の中西 寶(なかにし たから)が機帆船「栄吉丸」で三井金属鉱業株式会社日比製煉所(現 パンパシフィック・カッパー株式会社日比製煉所)の粗銅と原料銅鉱石の海上輸送を開始したことに始まります。

以来、一貫して積極的で独創的な経営理念に基づいた着実な前進を目標とし、安全・迅速な輸送と荷主様へのサービスをモットーに、順調な成長を遂げてまいりました。その間、ハーバータグ作業・海上エスコート業務などの業務拡充を図りながら、進化する輸送業者として一般貨物自動車運送事業を始めとした陸上輸送にも進出し、現在は、より高度な輸送サービスが提供できる「海陸一貫輸送企業」としての地位を確立することができました。

2008年12月にパンパシフィック・カッパー株式会社の子会社となり、さらに2017年4月に国内物流大手のセンコー株式会社のグループ企業となりましたが、これからも現状に満足することなく、安全優先とコンプライアンス重視を基本として、常にチャレンジスピリッツを抱きながら、海陸複合一環総合輸送企業として荷主様のニーズにより細かやかにお応えできるサービスをご提供していくとともに、国内経済の発展に貢献してまいります。